髪の太さと固さについて

自己流ケアの前にプロの助言に頼る

自分の髪の毛に悩みを持っている人はとてもたくさんいます。
ボリュームも少ないといった悩みをはじめとして、髪の毛が細いなどといった悩み、反対に髪が太くて思うようにヘアスタイルが決まらないなどという人もいます。
髪の毛の太さや硬さにはそれぞれで個人差がありますので仕方がない部分もありますが、ある程度はケアによって変えることができます。

ただし、髪の毛が太くて悩んでいるという人の場合にはとても健康的で良い証拠ですので、髪の毛をしなやかにするようなケアを心がけながら太くて健康的な髪を維持しましょう。
反対に髪の毛が細くて悩んでいる人の場合には、生まれつき猫っ毛という人もいますが、日頃からのケアが間違っていて、どんどん細くなってしまう人がいます。
男性と女性の平均的な太さというのは違いますが、以前に比べると明らかに細くなったという場合にはシャンプーの見直しと日頃のヘアーアレンジで使っているアイテムの見直しも行いましょう。

毎日のようにヘアアイロンやコテなどを使っていれば当然ですが髪の毛のダメージは大きくなりますので細くなってしまいます。
また年齢とともに頭皮の栄養なども少なくなりますから、こうした影響によって髪の毛が細くなってしまうことも考えられます。

髪の硬さについても同じことが言えるのですが、コシが少なくなり固さがどんどん失われ、ハリがなくなってしまうようなケースもあります。
このような場合には、コラーゲンを含有しているヘアケア商品を扱うことやヘアーアレンジに使用するスタイリング剤などを徹底的に洗い流すことを意識しなければなりません。

美容室でしっかり相談する

髪の毛について様々な悩みを持っている人は自分なりにケア方法を探す前に、まずは専門家が揃っている美容室で自分の悩みを正直に伝えてみましょう。
そうすることによって適切なケア方法を教えてもらうことができます。
もともと生まれつき猫っ毛という人の場合には、髪質を変えるのもなかなか難しいことですが、それでも毎日のケアを続けることによって髪の硬さや太さが変わってくることがあります。

最も良くないのは髪が細いという悩みやボリュームが少ないといった悩みなどを持っていて、そういった悩みを隠すため、毎日のように同じ場所で結んでしまうことになります。
同じ場所で結んでしまうことで頭皮が常に蒸れた状態になり、健康的な髪の毛からはかけ離れてしまいますので、ボリュームアップしてくれるようなスタイリング剤を使用することや髪にダメージが少ないシャンプーなどを活用していきましょう。

髪の毛のボリュームというのは確かに第一印象などを考えればとても重要なファクターポイントになってくるのですが、無理やりにヘアワックスなどでボリュームを出しても頭皮へのダメージが大きいので、あまりおすすめできません。
髪の毛だけではなく頭皮の状態にもしっかりと目を向けることによって健康的な状態を維持し、髪質も大きく変わってくることがあるのでヘアケア=頭皮のケアだということを意識しながら、ケア商品やスタイリング剤などを選ぶと良いでしょう。

人気カテゴリー

当サイトについて

当サイトでは、美容業界の実態、美容業界に関するニュースを公開しています。詳細はこちら

当サイトはリンクフリーです。
バナーを使用する方はこちらをお使い下さい。