乾燥・パサパサが気になるときのヘアケア

髪の乾燥は枝毛の原因に

ASE_024500_TP_V特に冬になると、髪の乾燥に悩まされる人がたくさん出てきます。
髪が乾燥すると、ごわごわになってキューティクルもなくなるし、いいことが全くありませんよね。
女性にとって、美しい髪は憧れでありとても大切なもの。だからこそ、乾燥しないようにきちんとヘアケアをしていきましょう。では、ここで「どんなヘアケアの方法があるのか」を考えていきたいと思います。

髪の毛が乾燥してしまうと、それは「水分が足りていない」ということになります。髪に水分が十分ないとなると、乾燥して髪が折れてしまうこともありますし、枝毛などのダメージヘアにつながってしまうことも。

実は、枝毛の原因というのは「切れ毛」なんです。切れ毛になってしまうと、そこはきれいに切れた状態ではなくささくれの様になってしまいますので、それが枝毛の原因になってしまうということですね。
もし、「最近枝毛が多くて・・・」という場合は、髪がダメージをため込んでいると考えて良いでしょう。ここで、そんなダメージを軽減する方法について考えてみたいと思います。

とかし方

髪をとかすとき、あなたはどういうクシを使っていますか?もし、ナイロン製のものを使用している場合はそれがダメージのもととなってしまっているかもしれません。髪のダメージが深刻だと、ナイロンの櫛を使ったときに静電気が発生します。

静電気はもちろん髪のダメージにつながりますので、できればナイロン製以外のブラシをつかいましょう。また、動物の毛を使った自然の櫛をつかうと、髪が広がらなくなります。櫛は毎日使うものだからこそ、きちんとした工夫をしたいですね。

乾かし方

自然乾燥は髪のキューティクルが剥がれてしまいますのでオススメしません。でも、かといってドライヤーの使い方にも工夫が必要です。あまりドライヤーを髪に近づけすぎると、熱風が当たりすぎてダメージを引き起こしてしまいます。だからこそ、ドライヤーは髪から20センチほど離して使うのがベスト。

髪をタオルでしっかりと拭いてから使うことも大事なので、そのことも心がけてみてください。ドライヤーは、使い方ひとつで髪にとっていいものにもなれば、悪いものにもなります。きちんとした使い方をマスターした上で、正しく使いたいですね。ドライヤーを毎日使うという人は、特にきちんとこの方法について考えましょう。

女性の髪型が幅広くなった?

女性の自由度が上がった

みなさんは今、どのようなヘアスタイルにしていますか?
今しているヘアスタイルは、気に入っているでしょうか?

女性の社会進出が背景にある、という考え方は、少々うがちすぎなのかもしれませんが、昔に比べると女性はとても自由になった気がします。

自由の定義はさまざまだと思いますが、ファッションの分野においては、女性は昔に比べると自由であるのは本当です。
どのような格好をしていても、女のくせにあんな格好して…というような、後ろ指をさされるようなことはなくなりました。
今の若い人には信じられない話かもしれませんし、実際、私自身も体験したことはありませんが、女性の服装が不自由だった時代は確かにあったのです。

ヘアスタイルもさまざまに

もちろん、それはヘアスタイルにも言えることです。
今の女性のヘアスタイルは、本当に幅広くなりましたよね。

スーパーロングもOKだし、ベリーショートでも、男みたいと言われることもありません。
雑誌のモデルさんや芸能人の人たちも、昔はなんだか似たようなヘアスタイルの人が多かったのに、今ではその人の個性を際立たせるような、キュートなヘアスタイルの人を多く見かけることができます。

女性のヘアスタイルのバリエーションが広がったことは、女性の自由を表すことでもあると思います。
もちろん、業種や職種によっては、ヘアカラーやヘアスタイルに決まりの多いところもあります。
しかし、それはそのようなスタイルも込みで仕事を選ぶということですから、納得の上で行うことだと思います。
やりたくないことをやらないという自由を得たことは、ライフスタイルの多様化にもつながってくると思います。

このようなことを言ってしまうと、昔ながらや女性らしさに反対していると思う方もいるかもしれませんが、そのようなことではありません。
伝統を重視することは大切ですし、女性のたおやかさや、しなやかさといったものは重要なことだと思います。

ここで大切なのは、さまざまな選択を持てるようになったという部分です。
もちろん、選択には責任というものがありますので、そのようなことを忘れてはいけませんが、現在のような自由が初めからあったものではないということを知っておくことは、大切だと思います。

アレンジなども含めると、ヘアスタイルで遊ぶ選択肢が幅広くあるのはとても楽しいことであるといえます。
せっかく女性として生まれたのですから、自分の個性を活かした美しさを追求していきましょう。

男性ウケの良いヘアカラー

秋のオシャレにカラーチェンジ

ELL89_momijinotex1322500_TP_Vすっかり気候が秋めいてきましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?夏の開放的な気分から、少し落ち着いた気持ちになってきている人も多いかもしれません。今年の秋のファッション、流行に合わせると大人っぽくキメたいとイメージチェンジを考えている人も多いのではないでしょうか。

女性のファッションには流行がありますので、流行を追ってしまいがちな人も多いかもしれません。それ自体は悪いことではありませんが、あまりにファッショナブル過ぎて、周りの目をまったく意識しないファッションがオシャレかというとそうではありませんよね。もちろん、オシャレは自分のためにするものではありますが、TPOなどに合わせて、周りの目を意識するというのも大切なことです。

秋に向けて、ヘアカラーなどをチェンジしたいと考えている人、この秋は「男性ウケの良いヘアカラー」を狙ってみませんか?先日、ちょうど「男性ウケの良いヘアカラー」のアンケートを見かけました。もちろん、そのようなアンケートの結果がすべてとは言いませんが、やはり他人の目を気にすることは大切だなと感じました。

男性請けのいいヘアカラーランキング

そのアンケートでは、一位は「黒髪」でした。

黒髪、では美容師の仕事がなくなってしまうと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。自毛を美しく健康な状態に保つのも、美容師の仕事のひとつです。美容師は、髪全般に関わる悩みを解決したり、相談に乗ったり、ケアの方法を教えたりということもしています。元々の髪の毛が美しくなければ、どんな風にカラーリングしても、なかなか美しく見せることは難しいといえます。ヘッドスパなど頭皮のお手入れから行っていくことが、髪を美しくするのには必要です。

アンケートの第二位は「ブラウン」でした。

ブラウンと一口に言っても幅広いカラーがありますが、全体的にあまり明るすぎないカラーが人気のようです。黒髪よりも、少し明るいカラーは、軽さが出て、活発に見えるなどメリットもたくさんあります。垢抜けた印象になるのもプラス要素でしょう。

第三位は「アッシュ」でした。
アッシュは、落ち着いた中にも透け感のある、美人カラーでもあります。透明感のある美しさが欲しい人にも人気のカラーです。人とはちょっと違った色にしたいという人は、アッシュを選ぶと良いかもしれません。

四位は「ピンク」でした。
やはり「男性ウケの良いヘアカラー」だけあって、女性らしさを感じさせる、可愛らしいカラーは人気のようです。秋に向けてヘアカラーをチェンジしたいと考えている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚式のヘアメイク

結婚式に呼ばれた際のヘアメイク

CDS_weddings500_TP_V自分自身の結婚式の場合には、当然ながら式場のほうにヘアメイクさんがいるでしょうから問題はありませんが、結婚式に招待された際のヘアメイク、悩んだことはないでしょうか?

結婚式に招待された場合には、シーズンにもよりますが、まずは服装を決めるところからスタートすることになると思います。ドレス選びはとても大切です。TPOに合わせてきちんとしたものを選ぶことが大切です。結婚式はその人にとって一生のものですから、それに相応しい装いをすることが大切になってきますので、もし冠婚葬祭における服装のルールがわからないという人は、しっかりと基本の勉強をしてドレス選びをするほうが良いでしょう。

教会などでは肌の露出をしていい限度などについてのルールもありますし、どんなに可愛いものでもミュールなどはマナー違反となります。マナーを考えて、予算を考慮して、自分に似合うドレスを選ぶことができたら、次はそのドレスに似合うヘアメイクを考える必要があります。

せっかくの機会にいろいろ挑戦

ヘアメイクは、服装に合わせて考える必要があるので、美容院へドレスを持っていって相談するとイメージを共有しやすいと思います。実物を持っていくのが難しい場合には、写真などを撮って見せるのも良いと思います。

メイク自体は、普段自分でしているので、ヘアだけを美容院にお願いして、メイクは自分でするという人もいますが、美容師はメイクについても熱心に勉強していますので、ヘアメイクをすべてお任せして、フォーマルな装いに相応しいヘアメイクをしてもらうことをオススメします。

ドレスに合わせて、カラーを選んだり、いつもとは異なったイメージに仕上げてもらったりするというのは、とても楽しいものです。せっかくの機会ですから、自分が思う理想の自分やなりたい自分を叶えてもらうというのも良いと思います。

髪型が決まったら、ドレスに合うヘアアクセサリーを探してくるというのも大切です。結婚式への参列は、華やかな装いこそがマナーになりますので、ちょっと派手かな?と思うスタイルにもチャレンジできるのが魅力だと言えるのではないでしょうか。仲の良い美容師さんがいれば、いろいろと事前に相談にのってもらうことも可能だと思いますので、普段から美容師さんとコミュニケーションをとっておくと良いでしょう。

結婚式に参列するのは楽しいことですが、より素敵な一日にするためにも、しっかりとした装いと、心が楽しくなるヘアメイクを心がけるようにしましょう。

和服を楽しもう

和服で夏を楽しもう!

ELL89_ookinahimawari20140812500_TP_V夏が近づいてきて、すでに夏のレジャーや旅行の計画を立てはじめているという人も多いと思いますが、みなさんは、今年はどこにお出かけをする予定でしょうか。
夏といえば、やっぱり海!
そのシーズンにしかできないレジャーは、ぜひ満喫したいですよね。
他にも、キャンプなども楽しいですし、山登りや川遊びなど、アウトドアも楽しいシーズンです。

また、夏といえばやっぱり、夏まつりや花火大会を楽しみにしているという人も多いのではないでしょうか。
近年は、浴衣で参加している人をよく見ますし、やはり和服は華やかで良いですよね!

「和服」というと、なんだか敷居が高いイメージがあるのは、やはり「自分で着ることができない」という人が多いからだと思います。
また、和服を持っていないという人もいることでしょう。
確かに、フォーマルなシーンで着る着物などを自分で着るには相当なスキルが必要となってきます。
だからこそ「着付け」を習いたいと思っている人もいるかもしれません。
そこまで本格的でなくても、自分で気軽に着物を着ることができるようなるといいなと思っている人は多いのではないでしょうか。

和服を自分でも着られるようになりたいと思っている人にオススメなのが、浴衣です。
浴衣は着物に比べると着付けるのが簡単なので、和服の入門としてオススメです。
また近年、浴衣は安価で販売されているものも多くあるので、着物に比べると自分で購入しやすいというメリットもあります。
気付けに必要なアイテムも、着物よりも浴衣のほうが少ないので気軽に着ることができるでしょう。
帯を結ぶのがどうしても難しいという人は、つくり帯を使えば簡単に着ることができますし、現在は「浴衣初心者」のためにいろいろと着やすいように工夫されたアイテムも販売されているので、そのようなものを活用することもオススメです。

美容院にも着付けサービスがある

また、スペシャルな時だけ、たとえば花火大会の日だけ浴衣を着たいなと考えている場合には、美容院などを活用する方法もオススメです。
夏になると、浴衣の着付けとヘアメイクをセット価格で!というサービスを提用している美容院をたくさん見かけます。
このようなサービスを活用して、素敵な夏デートをするのはとても楽しいと思います。
プロに着させてもらえば、長時間着物でいても、気崩れすることがないので安心ですし、せっかく和装をするのであれば、それにふさわしいヘアメイクをしてもらうのも、気分があがりますよね。
この夏はぜひ、浴衣デビューを果たしてみませんか。

人気カテゴリー

当サイトについて

当サイトでは、美容業界の実態、美容業界に関するニュースを公開しています。詳細はこちら

当サイトはリンクフリーです。
バナーを使用する方はこちらをお使い下さい。