誰もが憧れる艶髪に

美しい髪の毛の象徴とされるのが「天使のリング」と呼ばれる髪の毛の頭上にできる光の輪です。
ツヤツヤで思わず触れてしまいたくなるような健康的な髪の毛にしかできない天使のリングは、女性なら誰もが憧れる髪の毛の象徴とされています。
髪の毛が乾燥してパサパサの状態ではできることがない天使のリングを実現するためには、どのようなケアが必要になるのか確認してみましょう。

天使のリングを作るためのヘアケア

キレイな髪の毛を保つためには、適切なヘアケアを行うことが大切です。
ヘアケアの基本としては、髪の毛や頭皮を傷ませるようなカラーリングやパーマは行わないようにすることが鉄則です。
実際に天使のリングができる人は、カラーリングやパーマを一切行っていないという人が多いのです。

既に髪の毛に痛みが目立つという方は、ダメージを補修するためのケアを実践してみましょう。
まずシャンプーは可能な限りダメージを与えることがないアミノ酸系の洗浄成分が配合されたシャンプーを使用して下さい。
あまり刺激の強いシャンプーを使ってしまうと、髪の毛や頭皮に与えるダメージが大きくていつまでも健康的な髪の毛を取り戻せません。

髪の毛に優しいシャンプーで汚れを落としたら、トリートメントやヘアパックなどダメージ補修効果が高いヘアケア製品を使ってください。
入浴時にトリートメントやヘアパックを髪の毛に塗布してからサランラップを巻いてしばらく経ってから洗い流すようにすると、適度な温かさが効率良くダメージを補修してくれるので効果的です。

髪の毛を洗った後にタオルドライをする際にはゴシゴシこするようにして水分を拭き取るのはやめてください。
こすることで摩擦が生じて髪の毛に大きなダメージを与える原因になります。
この場合はタオルで髪の毛を包み込むようにして優しくポンポンと叩くようにして水分を吸い込むつもりで行ないます。
そのためタオルは吸水性の高いものを使用するように心がけてください。

仕上げにドライヤーで髪の毛を乾かす際には熱風を当てすぎないように注意してください。
熱風により更にダメージを与えられてしまう場合があるので、冷風を使用したり、髪の毛を保護する洗わないトリートメントを髪の毛に塗布してから使用すると良いでしょう。
洗い流さないトリートメントを使用する際には頭皮に付着しないよう注意してください。

なお、ドライヤーは髪の毛を傷ませる原因になるから使わないという方もいますが、頭皮にとっては濡れたままの状態が続くのは良くありませんので、きちんと乾かすようにしてください。
濡れたまま放置していると雑菌が繁殖しやすい状態になって不衛生になり、頭皮環境が悪化する原因になります。

Comments are closed.

人気カテゴリー

当サイトについて

当サイトでは、美容業界の実態、美容業界に関するニュースを公開しています。詳細はこちら

当サイトはリンクフリーです。
バナーを使用する方はこちらをお使い下さい。