自宅でも本格的な仕上がりに!

肌の露出が多くなる季節になると、ムダ毛処理の仕方をどうするべきなのかと困るものです。
自宅で処理する場合は毛抜きでひたすら抜くという方法やカミソリで剃るという方法が手軽でお金もあまりかかりませんが、仕上がりが悪くてムダ毛処理をしていない方がキレイだったかもしれないと感じるほど肌荒れのリスクが高くなります。
もっとキレイな仕上がりにしたいという場合はエステや美容皮膚科などに通って処理してもらうという方法もありますが、時間とお金がかかるためあまり好ましくないと感じる方も多いです。

両方のメリットとデメリットをうまくカバーできる方法として注目されているのが、家庭用脱毛器を使って処理する方法です。
家庭用脱毛器を購入する際にコストは発生しますが、とても仕上がりが良くて手軽に処理できることから費用対効果が抜群に良いというメリットがあります。
最近は家庭用脱毛器を購入してお手入れをしている人も増えているので、改めて脱毛器を使った脱毛手順を確認してみましょう。

家庭用脱毛器の種類

家庭向けの脱毛器として市販されている商品は複数ありますが、大まかに分けるとレーザー式とフラッシュ式、サーミコン式などの種類があります。
レーザー式は医療機関で使用される脱毛器よりも威力が低い商品ですが、脱毛効果が高いと言われています。
フラッシュ式はエステサロンで使用されている脱毛器とほとんど同じで、レーザー式よりも痛みが少ないものの若干威力が劣ると言われています。
サーミコン式は熱線でムダ毛を焼き切る方法なので、厳密には脱毛ではなく除毛という感覚で使用するものです。

家庭用脱毛器の使い方

レーザー式とフラッシュ式は威力の違いはありますが、どちらも同じような仕組みで脱毛処理するものです。
特殊な光を照射することで毛根やその周辺に存在している組織に対してダメージを与えて脱毛効果を促します。
レーザー式の場合は与えるダメージが大きく、フラッシュ式はダメージが弱いという違いがあります。

使用前にカミソリなどで一度処理をしてから2~3日後に脱毛器を使用して光を照射します。
使用直後に毛が抜けるわけではなく、数日後に自然に抜け落ちることになりますので、すぐには脱毛効果を実感できません。
商品によって異なりますが、だいたい10日おきくらいに使用することで徐々にムダ毛の量が減ってきたと実感できます。

その後、しばらく新しい毛が生えにくい状態になりますが、フラッシュ式の方がダメージを与える効果が弱いため新しい毛が生えやすいと言われています。
レーザー式の場合もフラッシュ式よりは新しく生え変わる速度は遅いと言われていますが、生え変わる可能性はあるようです。

Comments are closed.

人気カテゴリー

当サイトについて

当サイトでは、美容業界の実態、美容業界に関するニュースを公開しています。詳細はこちら

当サイトはリンクフリーです。
バナーを使用する方はこちらをお使い下さい。