サンダルの季節が来る前にケアを

サンダルを履く際にはかかとがどのような状態になっているか確認をしておかなければ恥ずかしい思いをするかもしれません。
若い頃は特に問題がなかったという方も年齢を重ねるほどかかとの角質が溜まって白く粉を吹いてしまうこともあります。
ひどくなるとヒビ割れて痛々しい印象を受けることになる場合もあるのです。

かかとは自分ではあまり気にするような部分ではないため、ついお手入れを忘れがちになってしまうのですが、他人はかかとをよくチェックしているものです。
美容の仕事に携わるなら、かかとのケアもしっかり行うのが必要だと考えて、自宅でも簡単にできる角質フットケアを実践してください。

かかとの角質除去方法

かかとの角質が溜まると、カチカチに固くなってきて白く粉を吹いたりヒビ割れた状態になるのです。
誰が見ても水分が不足している状態になっているのは一目瞭然なので、まずは水分を含ませて角質が取れやすい状態にしなければいけません。
入浴時には温度を38度くらいに設定して10分くらいは浴槽に浸かるようにしてください。
入浴時以外は洗面器などに足湯をして同様に足を浸しておくと良いです。

角質がふやけた状態になったらやすりをかけますが、あまり強い力でこすりすぎるのは良くないので、優しくなぞる程度でかまいませんので一定方向にやすりをかけてください。
この時かかとの丸みに合わせるようにしてやすりをかけるのがポイントです。
往復でやすりをかけると皮膚に大きなダメージを与えてしまうので、必ず一定方向にやすりをかけるのが大切です。

仕上げにもう少し目が細かいやすりを使って毛羽立ちがある表面を滑らかに整えます。
この時も必ず同じ方向にかけるようにしてください。
もし皮膚が赤くなってしまったという場合はやすりをかけすぎたという証拠なので、次回行う際には十分注意してください。
この場合はたっぷり保湿を行ってしっかり皮膚を守るようにすると良いでしょう。

保湿を行う際にはできるだけ保湿力が高いクリームや軟膏を使用することをおすすめします。
特に初めてやすりをかけた際には皮膚へのダメージが大きい可能性が高いため、徹底して保湿ケアを行って下さい。
少しずつ慣れてきたら保湿ローションやオイルを使用しても良いです。

他にも最近はやすりでこすらずにブーツ形のパックを一定時間履いているだけで、数日後に角質を除去できるという商品もあります。
とても手軽なケアでツルツルかかとになりますが、実はケミカルピーリングの技術を利用した商品も市販されています。

参考:http://babyfoot.co.jp/

この商品に関しては肌が弱い方にとっては刺激が強すぎる可能性が高いので、あまりおすすめできません。
正しい使用方法を理解し、パッチテストで特に問題がなければ使用しましょう。

Comments are closed.

人気カテゴリー

当サイトについて

当サイトでは、美容業界の実態、美容業界に関するニュースを公開しています。詳細はこちら

当サイトはリンクフリーです。
バナーを使用する方はこちらをお使い下さい。